<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

小早川伸木の恋見てドキドキ

今回のドラマの中で一番楽しみなのがこれ!!
木曜が待ち遠しいもん。
皆さん、見てますかぁ??
私、もう待ちきれなくて、単行本(マンガ)買っちゃいました。
まだ3巻しか買ってませんけどね。

なんかさ、奥さんがかわいそうなんだよねぇー。
自分が専業主婦だったら、絶対ああなってた気がする。
仕事が忙しくても、結婚当初、旦那の気をひこうとももがいてた
時期があったから、、、、。

でも、あれは、お互い苦しくなっちゃうんだよね。
私も途中で気付いて、自分も旦那と同じように、
自分の仕事とか、自分自身のことに目を向けるようにしたんだよね。

そうすると、本当に旦那との関係がみるみる良くなった。不・思・議!!
今ではどちらかというと、ドラマは伸木の気持ちで見てるもんね~。
私、ある時から仕事に対する気持ちが変わって、すごく仕事が楽しくなって、
職場で自分が楽しむことができるようになった。
するとさ~、仕事に燃えてる旦那の気持ちもわかるようになってきたんだ。

自分の気持ちの変化とともに、私も色々仕事を任されるようになってきて、
旦那にもアドバイスできるくらいになったんだよね。びっくりだよ。
今では、旦那から毎日仕事の話してくるようになって、、、、
私が頼られてる感じ。嬉しいよ。
お互い認め合ってる感じで、やっと良いパートナーになれました。
なんだろう、私は旦那の一番の強い味方であり、相談相手で、
旦那からよく言われるのは、
「私のアドバイスがすごく役に立つ。」って、、、。よかった。

世の中の苦しんでいる奥様、、、頑張って下さい。
私もちょっと遠回りだったけど、仕事に打ち込むようになったら、
旦那の気持ちがもどってきました~。
自分が毎日の生活を楽しいと思えるようになったからかなぁ??
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-17 00:13

日々学び、働いてます。

いつもH部長からは学んじゃうんだけど、、、、。
今日、尊敬したのは、、、H部長の気遣いね。
うちの会社辞めちゃった人に会う機会があって、その人は、
すっごい失敗して辞めることになっちゃったわけなんだけど。
その人、辞める前に、H部長から励ましの手紙もらってたんだって。
今でも大切に持ってるって言ってた。
「会社にいる時、一回だけ泣いたことがあって、それはH部長からもらった
手紙読んだ時なんだ。」って。

結局、辞めてしまったけど、H部長からの温かいメッセージは
今でも彼の中に生きてるみたい。どんな言葉だったかは
教えてもらえなかったけどね。

人の人生にそうやって深く影響を与えていく上司って、すごいよね。
やっぱり、私もH部長のおかげで、超やる気100%だし。
毎回書いてるけど、自分の10年後とか、人にやる気与える存在に
なっていたい、、、、。

そして、今日買った本。
『応援される!女性のための営業ルール』 朝倉千恵子著 大和書房
これね~、最高。
なんというか、日頃私が何となく思ってることが文章化されてる感じ。
私にも書ける!?そうなったらいいけど(笑)

今日はまだほんの数ページしか読んでないけどね。
出だしから納得です。
「目的や目標のない作業は雑用。目的や目標をもてば仕事。」
確かに!!
どんな仕事でも気持ちよく引き受けて完璧にこなせば、信用が積み重なって
いくし、「彼女だったら大丈夫。」とまた次の仕事がもらえるわけなんだよね。

「気が利くな」「重宝だな」と上司に思われるようになって、「手放せない存在」
になりたいものです、、、、。私の目標です!!
今日も学んじゃったなぁ~。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-15 22:11

ヴァレンタイン人間模様

私はある時期から考え方を変えました。ヴァレンタインは「日頃の感謝」を表すきっかけとなる日と考えることに。
さて、今日は誰よりも早く出勤し、お世話になっている人のデスクにメッセージ付きのチョコを置いて、みんなが来るのを待っていました。

面白かったですよ~。
一番多かった反応は、デスクのチョコを発見し、おぉっと驚いて、私の顔を見て挨拶。
これが一般的でしたね。
可愛かったのは、後輩のT君。ダッシュで私の所へ来て、
「先輩からですよね?ありがとうございます!!この前プレゼンうまくいってよかったですね~。」と爽やかぁ。
一日中、何も言ってくれなかった人もいるし、チョコ見た瞬間は無反応でも、すれ違うときに小声でお礼言ってくれる人とか、、、、様々でした。

好感度が高かったのは、やはりH部長。仕事ができる人は言うことも違う。
「君が昨年くれたのも同じ店のものだよね?家内と子どもがすごく喜んでいたから、嬉しいよ。気を遣わせちゃって悪いね。いただきます。」と、、、。
昨年あげた物をしっかり覚えていた上に、家庭でも良いパパということがさらにポイントアップ。

あと、昨年初めてチョコをあげた他の部のW部長。昨年のお返しが素晴らしかった~。
いやぁ、自分の感謝の気持ちを表すのが目的だから、お返しはくれなくても全然かまわない
のだけれど、もらえば、それはそれで嬉しいもの。
それが、倍返しだろうと思われる内容。ブランド物の化粧ポーチにハンカチ、お菓子だった。
二人きりの時にお礼を言ったら、
「いやぁ、妻とデパートに行ったとき、一緒に買ったんだよ。」
フォー。妻とデパートに、、、、趣味の良いセレブな美人妻を想像してしまった。
W部長、一気にポイントアップでした。
男性の皆さん、お返しはユーウツだと思いますが、ポイントアップのチャンスかもしれませんよぉ~。

女も男もユーツな日本のバレンタイン事情 | Excite エキサイト
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-14 22:47

ヴァレンタインは「感謝の気持ち」ですね!!


さてさて、皆さん明日はヴァレンタインですね。
私はこの時期、惜しみなくお金を遣います。うん。けちりません。

もちろん、ダーリンには本命の大きいチョコ。上司にも。当然です。
そして、仲間、男女問わず、他の部の人でもお世話になった人
全てに差し上げておりま~っす。

特に、今年はプレゼンにあたって、色んな人に助けてもらったから、
くれぐれも漏れがないよう、買いましたよ。

やっぱね、日頃感謝してるっていってもなかなかそれを表す手段って
ないでしょ?だから、奮発しちゃいますね。
これで喜んでもらえたら、安いものですよぉ~。

若い子も女の子同士交換してますよね。友チョコとか言って。
私は、、、そうね、名付けて「日頃の感謝チョコ」とでも言おうかな。

一応、全員に簡単なメッセージ付けたんで、あとは渡すだけです。
では、美肌の為にもう寝ますね~。おやすみい。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-13 22:30

顔は人生の履歴書ですね。

昨日、久々に地元で中学校のクラス会がありました~。
当時大人気だった担任のY先生も来てくれて、ドキドキ。
先生がいったいどんな風に歳を重ねているのかが一番興味あったから。

おっしゃー!!っていう位、かっこよかったです。
10年以上経ったのに、全く変わっていない、しかもダンディーさが
加わって、めっちゃいい男~。
なんかさ、同級生の男子がかすんでみえましたぁ~。
しかもね、先生より、老けてる男子いたしね。ははは。

「先生のこと好きだったんですけど~!」とか言って、先生に
接近する女子多数。おいおい、昔あんなに迷惑かけてたっつーのに、
好きだったらもう少し先生の言うこときいてあげればよかったのにね!
私なんて良い子だったはず、、、、。

先生や、10年以上会ってなかった友達に会って思ったこと。
やっぱり、顔見ると、どんな人生送ってきたのか、想像できちゃう。
自身に満ちあふれて、仕事のこと熱く語っちゃう人とか、
子育てのエピソードを笑いを交えて楽しく語ってくれる人とか、
こだわりもって生きてる人の表情って、素敵だった~。
もちろん、先生も!!

顔が当時より、さらに魅力的になってるわけね。うん。
その頃より3割り増しはいい男、いい女になってた。
でもさー、昔かっこよかったのに、今の生活に自信ないのか、
あまり語らずタバコばっか吸っちゃってる人、、、、、
もったいない!!って思いました。

気持ちの持ちようで、顔がこんなにも変わるとは。
顔は人生の履歴書って言われているけれど、本当にそう思いました。
私も10年後、Y先生の様に歳を重ねて、後輩から、「素敵~!」
って思われるようになりたいな。

明日の仕事も全力投球、頑張るぞー!おーっ!!
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-12 19:57

ホリエモンの学生時代

ホリエモンの報道について違和感を感じるか、という質問に対して、
違和感を感じないわけではないのです、、、、が。
ホリエモンがマスコミにちやほやされていた時、私はビックリするような記事を目にしました。
それは、日本経済新聞だったんですが、本人が自分の学生時代のこと、学校のこと、
先生のことについて語っていた記事でした。

本人の署名入りの記事だから、本当だと思うんですけど、うちの会社で見た人だれもが
「え~!!信じられない。」と言っていました。
彼の言葉遣いははっきり思い出せないので、内容を説明すると、、、
彼は学校の先生のことは尊敬できなかったそうです。教室の掃除もしなかった。
その理由は彼に「なぜ、掃除をしなければいけないのか。」という理由を
論理的に彼に説明できる先生がいなかったから、、、、、という様な内容でした。
まぁ他にも彼らしいエピソードが満載でした、、、が。

私を含め、周りの人も
「自分の家や自分が過ごしている学校の掃除をするのに理屈なんてあるのか~!?」と
みんなで驚き、大人気だったホリエモン自身の人間性に??を抱いた人が結構
いたんじゃないかな、って思います。

だから、マスコミは持ち上げてたって言われていますが、大人気中に彼の生の声を
紹介して、少なからず我が社のうちの部ではイメージダウンだったわけで、
常にホリエモンさんの良い面ばかりが報道されていたわけではないんじゃないかな、
と小さく思ったわけです。

ライブドア 堀江貴文氏逮捕 | Excite エキサイト : 社会ニュース特集
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-11 10:26

自分の中の引き出し。

今日は営業周りで、H部長のお供をしました~。
私は運転手でした、、、、。H部長今日も決まってました。
ベストを着てたんです。ベストと言っても、ニットベストではなく、
スーツと同じ生地のものね!!ひゅ~。かっくい~。

車の中で待ってる時間もあったので、最近買った本を読んで
ました。中学校3年生、15歳最年少で第42回文藝賞を受賞した
三並夏さんの「平成マシンガンズ」です。

もう、あっという間に読んじゃって、サクッと読めちゃう本でした。
「あぁ~、中学校の時、こんな感じで世の中をひねくれた感じで
見てたときあったわー。」みたいな感想をもちました。
それにしても、恐るべし中学生。すごいですね!!

さて、こんな文章すごい~で思い出したこと、、、、。
私は小説などは書きませんが、メールや手紙、仕事上の
文章でも、書くことに苦手意識って全然ないんです。

それはあることがきっかけとなって、自信がついたおかげ
なんです。

学生時代、好きな人がいて、その人が頑張ってることに対して
なんとか応援したくって、手紙を書き始めました。
昔はメールなかったんだよね。(笑)

電話だと、邪魔しちゃうと思ったんですよ。
手紙なら、好きなときに見られるから、いいかな、なんて。

喜んでくれてるってことがわかって、私は1日1回手紙を書き、
投かんし続けました。約1ヶ月続いたかな、、、。

その人とはその後つきあえたんだけど、、、、
結局その恋は色々あって、うまくいきませんでした。
でも、私にとっては大きな宝物を得ました。

毎日手紙を書くって、実は大変なことだったんです。
それをやり遂げたことで、文章を書くことに大きな自信がついたんです。

何か書くときにも、あのときに比べれば、、、、、っていつも思う。
それ以来書くことは苦にならないのです~。言葉の泉が溢れてくる感じで。

その時のことを思い出して、今日はこんなことを考えました。
人間頑張ったことは絶対ムダにならないなぁ~って。
振り返るとどんな小さなことでも、くだらないと思えることでも、
自分が一生懸命やったことって、その人の力になってるなぁって。

人は何かしようとするとき、必ず自分の中の引き出しを探して、
自分が頑張ってきたことを使って、やり遂げようとするものだって
聞いたことがあります。本当にそう思う。

私は引き出しをいっぱいつくりたいな。
今は目の前の仕事に全力投球する!!
それがきっと引き出しの一つになって活躍する機会があるんじゃないかな。

そうそう、自分が忘れないように書きとめておくことが2つあった。
今日、H部長と話してて注意されたこと。(しゅん。)
「君、書類を渡された時は席をたって受けとるようにしないと、、、。」
顔が笑ってたから、多分大丈夫。

H部長から頂いたあたたかいアドバイス。
「君はこれからも後輩の指導にあたるわけだけど、
後輩が失敗したときは、注意する前にまず、話をきいてあげるといいよ。」と
ありがたい。職場でanegoのポジションである私にいつも適切な助言を
与えてくれるH部長。もう、感激ですよ~。

今日はながくなっちゃいましたね。Sorry!!See you tomorrow.
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-10 23:49

ハッピーになる秘訣!!

今日は出張だったー。しかも楽ちんラッキーだった。
ルンルン戻ってきたら、いつも愚痴ばっか言ってるS子さんが
やっぱり文句言ってた。
彼女も私と同じような出張だったんだけど、
どーでもいいことでいつものように周りに愚痴を、、、。
口癖が「も~大変!!」「なんで私が、、、。」
「も~ついてない。」「私なんか、、、、。」
彼女は元が美人なのに、日に日に
不幸顔になっていくのがよくわかる。あぁ恐ろしい。

S子さんはいつもマイナス思考なのだー!!
一回彼女を救ってあげようと試みたが、
陰で、「彼女の幸せそうな姿見てるだけで凹む」とか
言われてたらしく、もうやめた。なにさ!ふんっ。

そんな愚痴、どうでもいいですね。ハイ、みなさんの
エネルギーを下げてしまう。ごめんなさ~い。
愚痴は不幸への第一歩。気をつけねば、、、。

私は昔っからHOW TO本読むの大好きだったの。
どうしたら、幸せになれるかって、そうですねぇ、中学生の頃から
考えてましたよ。
私がなんとなく考え出して実践していたことが
実はめっちゃ素晴らしい習慣だったということが最近判明。
それは、また別の日に書きます。鏡をつかうんだけどね。

さて、昔から雑誌、本、ヒントになりそうなものはバンバン買いました。
今でも買ってしまう雑誌はPHPですね。特に特集号ね。

ハイハイ、本題です。
最近感銘をうけた本は
「声に出すほど美人になるおまじない」佐藤富雄著
これは超納得です。医学博士が書いているあたり、信憑性が
感じられるし、ききそう。

わかりやすく説明すると、、、、
つまりね、人間の脳ってさ、だまされやすいんだって。
例えば、梅干し見ただけで、唾液でるでしょ?
これって、脳が「本当のこと」と「想像したこと」の区別が
つかないんだって。

ということは、人間が「不幸だ」と思った瞬間、
脳内に大量のストレスホルモンが放出されちゃうの。
おぉ、恐ろしい。ひどくなると鬱病になるらしいよ~。
しかももっと恐ろしいことに、人の悪口とか愚痴言ってると、
脳って、主語は考えずに、マイナスの言葉を
自らが受け取っているようなダメージをうけるんだって。
つまり、自分が言った分、人に同じくらい直に言われたのと
同じダメージをうけるわけ、これってこわいよね。
あぁ、さっきS子さんのことを悪くいってしまったけど、、、、
反省。

いつも幸せな自分をイメージできる人は、
脳内にドーパミンとか、ベータエンドルフィン等の
快楽物質がでて、心身ともにとってもよいんだって。

そうだと思うよ~。プラス思考の人って、いっつも元気じゃない?
一緒にいると元気もらえるくらい。病気もあんまりしないし。
できれば、口に出すといいんだって。
「大丈夫。うまくいくわ。」とか、「私は元気!」とか
「美味しい~。」とか!!
誰もいないところで、「私ってかわいいー。」とかね(笑)
言えばいうほど、その通りになるから~。

そして、さっきの逆バージョンとして、人のことほめたら、
脳は自分がほめられたのと同じくらい嬉しいホルモン
でちゃうんだって。いいじゃん。
人をほめて、自分がどんどん幸せになるんだからぁ。
私人のこと、ちょうほめほめだったから、幸せな気持ちで
ずーっといられているんだね。うん。

皆さんも実践してみてくださいね。
自分をほめて、人のこともほめる!幸せの秘訣だよぉおおん。
では、バイビィ。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-10 00:38

苦難は宝物

昨日、プレゼンが終わって、、、、。今気が抜けています。
色んなことを思い出し、過ぎてしまえば、全てがよい思い出に
なってしまうものなのねぇ。うん。

つくづく思うのは、「苦難は宝物だね」ってこと。
これは、私がプレゼンの企画をうんうんうなって考えていて
超苦しんでたとき、読んだ本に書いてあったことば。

「人生は好転できる」~自分を信じて前向きに生きよう~
杉田寛仁著(グラフ社)定価1,000円+税ね。

めっちゃ苦しいときに、元気づけられた言葉が
この中にあって、それは、、、、要約すると、、、

「苦難は宝物と考えたらどうでしょう?
もし、苦難を乗り越えられたなら、木が年輪を刻むように、
自分が強くなっていけるし、人の役にたつ人間になっていけるからです。

もし、木に年輪が刻まれていなければ、家の柱になることはできません。
冬が寒ければ寒いほど、その年輪は深く刻まれ、その木を強くしていきます。
人も同じです。

苦難を乗り越えたとき、人生をさらに強く乗り越えていける力をもつのです。
それが何よりの宝物です。・・・・」

とまぁ、こんな内容で、その時は
そうなのかぁああああ。よーっし、頑張れば、その努力はムダにならないんだ!!
と元気づけられました。

まず、苦難に出会ったら、この苦しみの中に人生の大切な宝が隠されている。
そう考えることにしました。

なんか、そう考えると、困難な出来事に遭遇したとき、わくわくしちゃいそうな
気がしませんか??やっぱ、ハッピーでラッキーな毎日を送るにはプラス思考
じゃないとね!!おやすみぃ。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-09 00:02

やった~!!

終わりましたぁ。プレゼン、無事終了。ふぅ。
一応、うまくいきましたよ。えっへん。

まぁ、ちょっとした反省点は、、、、あります。
画面の方に身体を向けながらしゃべってしまったことが
一回あったそうです。ちっくしょぉ~。(小梅風)

「やっぱりみんなの目を見て話さないとだめだ。
一回、画面の方に身体をむけて話してたぞ。」
本社の偉い方に指摘されてしまった。がーん。

でも、その後に、
「でも、今日の君は輝いてたな。自信持っていいぞ!!」
と言われて、嬉しかったなぁ~。

私にとってのビッグイベント。これを迎えるにあたって、
周りのひとのことがよぉおおく見えたのは事実。

やっぱり、余裕がなくなっててんぱっちゃてた私に
さりげない優しさを見せてくれた人とか、スッと救いの
手を差し伸べてくれた人。これから大切にしないとね。
感謝の気持ちでいっぱいです。

まぁ、書き出せばきりないけど、やっぱり身近にいて、
めっちゃ応援してくれた妹分のAちゃん。彼女には助けられた。
日曜の夜、準備が終わらない私に、自分の仕事じゃないのに
2時までつきあってくれた~。ホットミルクいれてくれたり、
最後の仕上げを手伝ってくれたし。謝謝。

そして、H部長ですよ。うん。日頃から尊敬してたけれど、
やっぱり人間的にも素晴らしい~。
何も言わず、さりげなく手伝ってくれたこと数えきれず。
当日は私が出社したら、今日のために雪かきを(泣)して
くれていたんだよ。なんていい人なんだ。
仕事できる上に、人のために動ける人。
今日だって、プレゼン終了後、私が色んな人に挨拶している間、
どんどん片付けをしてくれていたのが見えた。謝謝。

まだまだ色々あるけど、絶対忘れないようにしよう。
あと、私のつたないブログを何人かの方が見てくれたという
ことがわかり、元気づけられました。

よぉーし。今日も一日がんばるぞー!!
行ってきまーっす。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-08 07:09