2006年 03月 19日 ( 1 )

子どもが健全に成長していくためには・・・。

 小5の児童が先生に注意されて自殺。この事件は色々考えさせられました。自殺した子がどれだけ心の痛みがあったのかはわかりません。でも記事を読んだ限りでは、先生の注意にいきすぎがあったと思えないんですよね・・・。でも、なぜニュース見ると学校の指導に問題があったように書かれるのか?「先生は僕の気持ちをわかってくれない。」と日頃から言っていたという、っていう記述。日頃から注意されるようなことをして、気持ちがわかってくれないって・・・?何かわかってほしくておこられるようなことばかりしたのかな?まだ事実の部分が少なくてわかりませんけどね。
 話変わりますが、先日私が注意した後輩が発した第一声が「なんで僕だけに言うのですか?」だったのです。注意されるとまず、自分のやっていることよりも「他の人はどうなの?」とか、「悪いのは自分だけじゃない。」とか、まず責任転嫁する子が多いっていうのが私の印象です。昔からそういう反応ばかりしてきたんでしょうね~。
 最近の若い子は叱られ慣れてないと言われているけれど、なんとなくそんな気がします。なので、注意する時、とっても気を遣いますね。うん。上司もそんなことを言っていました。私の頃はストレートに注意されたり、叱られたりしたものです。でも、近頃は後輩を注意する場合、ストレートに言っちゃうと、いじけたり逆ギレしたりする社員が増えてきてますね。困った問題です。
 だから、まず、最近のことで7割ほめて3割注意するみたいな・・・。自分も甘やかしちゃってる気がしますね。でも、叱られ慣れてないで育ってきた子達だから、仕方ないというか。
 ハァ、日本はどうなってしまうのか。マスコミの皆さん、学校批判を中心に繰り広げない方がいいと思います。先生方は大変ですよね。保護者の要求が年々ひどくなってきている上に、体罰はおろか、ちょっとした言動でも人権問題と批判されてしまう世の中なんですから。しっかり学校で教育してもらって、あまり学校に文句や要求ばかりせず、家でもダメなものはダメって小さい頃からしつける。この2本立てが子ども達が健全に成長する上で大切な気がしますね。みなさんはどう思われますか?
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by matcha-icecream | 2006-03-19 07:46