2006年 03月 13日 ( 1 )

かわいい妹。

私には弟、妹がいます。3人でめっちゃ仲良しでーっす。
弟は結婚してからお嫁さん命だから、一緒に遊ばなくなってしまったの
だけど、、、、妹は今大学院生で実家にいるので、よく一緒に遊びます。

私自身、仲良い友達もいるのだけれど、、、、
どうも気を遣いすぎる性格らしく、妹といる方が、自分が出せて楽なのです。

そんな妹とは、普段はショッピング行ったり、お茶したり、
休みが合えば旅行にも行きます。
私と旦那と妹の3人で行くこともありです。

一回だけ妹と2人でフランス旅行に行ったことがありました。
妹は私と違って優秀な子で、フランス語も堪能です。妹を頼りに
南フランスへ、宿の予約もとらずに出かけました~。

この旅行で、今でも忘れられない思い出があります、、、、。
それは、、、、
「フランスのとあるカフェで熱唱したこと」です。

パリから電車に乗って、
「ゴッホが愛したアルルへ行こう!」という事になり、、、
そこへ行く途中で街全体で写真展をやっている駅で途中下車しました。

名前も思い出せない街。
当然、日本人なんて誰一人いない、こぢんまりとした街でした。
街の至る所で写真展があって、とってもおしゃれ~。
私たちはお昼を食べるために、流行ってそうなカフェに入りました。
オシャレなのに、店の看板に「KARAOKE」と書いてあったのが
気になっていました。

実は、その店の中心に丸い舞台があり、
カラオケで歌えるようになっていたのでした。
「カラオケは海外でも通じる言葉なんだね~。日本の文化なんだ~。」
とか妙に嬉しくなり、妹とはしゃいでいました。

次々にフランス人の方が歌うのだけれど、、、、、
私はフランス語は全然わかりませんが、どうも下手??としかいいようが
なく、音程とかリズムがはずれてるように思えました。

私たちはカラオケ大好きっ子だったので、めっちゃイライラしてきて、
「ねぇ、なんでこんなに下手なわけ??歌っちゃおうか!?」ということに
なり、ギャルソンにソングブックを要求しました。

当然、日本の歌は無かったのですが、アメリカンポップスはありました。
私も妹もマドンナが好きだったので、二人で
「CRAZY FOR YOU」を歌うことに決め、その店の決まりに従って
紙に「番号、曲名、自分たちの名前」を書いて提出し、自分たちの出番を
待ちました、、、、、、。

ついに、私たち姉妹の名前がコールされ、舞台へ、、、、、
イントロが流れ、私たちは大和なでしこ魂炸裂で熱唱。
歌い終わった時、フランスの人々の食事をする手が止まっていました。
シーン。
拍手もなく、あっけにとられているといった感じ。

私たちは急に恥ずかしくなり、逃げるように店を出ました。
アハハハ~!!と笑いながら走って、走って。ずーっと笑ってました。
「ねぇ、すっごいビックリしてたね~。私たちのことなんだと思ったかなぁ~!」
「どさまわりの芸人かと思ったんじゃないの~!!」
「あ~!すっきりしたぁ!!」とか言いながら。

これが妹と旅行して一番楽しかった思い出です!時々その時のこと話します。
今日は、なんで妹のこと書いたかというと、、、、、。

今日、妹から感激のメールがきたからなのです。
「おねえちゃん、今日は元気だった~?私は今日着付け教室でした。
 頑張ってるよ。お姉ちゃんに将来、着物を着せてあげることを目標に。
 二人で将来、着物でヨーロッパを歩くなんていいよね~。楽しみ、、、、」

これは、もう涙腺ウルウルでした。(泣)
着物でヨーロッパを歩く!!いいなぁ~。絶対実現したい。
仕事も今以上に頑張って、妹の分まで旅費を出してあげられるよう
頑張らねば、、、、、。よーっし!また一つ目標ができた。
がんばりま~っす!!
[PR]
by matcha-icecream | 2006-03-13 22:53