2006年 02月 09日 ( 1 )

苦難は宝物

昨日、プレゼンが終わって、、、、。今気が抜けています。
色んなことを思い出し、過ぎてしまえば、全てがよい思い出に
なってしまうものなのねぇ。うん。

つくづく思うのは、「苦難は宝物だね」ってこと。
これは、私がプレゼンの企画をうんうんうなって考えていて
超苦しんでたとき、読んだ本に書いてあったことば。

「人生は好転できる」~自分を信じて前向きに生きよう~
杉田寛仁著(グラフ社)定価1,000円+税ね。

めっちゃ苦しいときに、元気づけられた言葉が
この中にあって、それは、、、、要約すると、、、

「苦難は宝物と考えたらどうでしょう?
もし、苦難を乗り越えられたなら、木が年輪を刻むように、
自分が強くなっていけるし、人の役にたつ人間になっていけるからです。

もし、木に年輪が刻まれていなければ、家の柱になることはできません。
冬が寒ければ寒いほど、その年輪は深く刻まれ、その木を強くしていきます。
人も同じです。

苦難を乗り越えたとき、人生をさらに強く乗り越えていける力をもつのです。
それが何よりの宝物です。・・・・」

とまぁ、こんな内容で、その時は
そうなのかぁああああ。よーっし、頑張れば、その努力はムダにならないんだ!!
と元気づけられました。

まず、苦難に出会ったら、この苦しみの中に人生の大切な宝が隠されている。
そう考えることにしました。

なんか、そう考えると、困難な出来事に遭遇したとき、わくわくしちゃいそうな
気がしませんか??やっぱ、ハッピーでラッキーな毎日を送るにはプラス思考
じゃないとね!!おやすみぃ。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-02-09 00:02