あわてん坊の私。

昨日までの私ときたら、日曜の感動にずーっとひたってて、
「人生って素晴らしい~。ウフ。」みたいなモードで過ごしていたのだけれど、
今日は一転、焦った(汗った)一日となってしまった。
今考えると笑えるけど、その時点ではとってもじゃないけど、
笑えませんでしたよ~。フゥー。

今日は、朝自宅から直接出張で、いつもより遅めに出勤。
「お昼までには着きます~。」電話を入れ、コンビニで買い物。
店を出た瞬間、バスが発車寸前なのを発見!!
もう、走り出していたのにも関わらず、手を振ってアピールしたら、
止まってくれた~。
バスに乗っていた人々に頭を下げながら、乗車。
ここまでは、「ラッキー!」と思えたのです、、、が。
途中で、いつもと違う風景が、、、。
な、な、なんと終点は一緒でも経由が全く違うバスに乗ってしまったのです。

初めて乗った路線で、「どこ行っちゃうの~!?」という不安。
終点まで行けば、折り返しのバスに乗って会社に行けるけど、、、
わーん!泣きたかった。
しかも、循環バスという代物で、色んな所を巡りながら、終点に着くバスでした。

バスの中から、こっそり会社に電話をしました。
運悪く、W部長が出て、事情を説明しました。(恥)
もう、こうなったら、観光気分で車窓を楽しもう!と思って、外を見てましたよ~。
某有名大学の前まで行ったりしましたよ。
結構走っていくうちに見なれた光景が!!
「この近くで降りれば、会社に歩いて行けるかも!!」
そう思って降車ボタンを押しました!

ところが、またしても運悪く、バスは急に大きく左に曲がって、どんどん
会社から遠ざかっていくのです。バス停にはまだ着きそうもないし、
こんなところで降りたら、、、、と考えて、私は運転手さんの所まで行って
「すいません。間違えて押しちゃいました。」とカミングアウトしました。

すると、「ハイ、わかりました~。」と言ってランプが消えたのです。
「へぇ~!いったん押したランプは消せるのか!!」とプチ感動。
でも、私は乗ったときの状況といい、かなり恥ずかしい立場。
もう、小さくなって終点につくのを待ちました。

団地をぐる~っと巡って、やっと終点の駅へ到着。
真っ先にバスカードを入れて、降りようとしたところ、
ななななんとカードが終わってしまい、40円の料金不足。
穴にも入りたいほど恥ずかしいのに、さらに乗客の皆さんを
お待たせしてしまいました、、、、。はぁあああ!恥ずかしかったよぉ。

ここで、よく考えたらタクシーに乗ればいいのに、
またバスに乗ってしまった私。
いつものバス停で降り、ちょっとでも早く会社に着きたい一心で
猛ダッシュ。112段の階段を2段抜かしで駆け上りました。
いつもなら、朝日を浴びて爽やかに昇る階段も、今日は辛かった。
皮肉にも、カラスが鳴いてたし!!しかも、あっつー。
夏じゃないのに、めったにかかない汗をかきましたー。

会社に着いて、W部長に「遅くなり、申し訳ありませんでした。」と報告。
もう、その後はランチタイム返上で働きましたよ~。
本当だったら、「私って、アホだよね~!!」とみんなに話して
この事態を笑い飛ばしたかった所だったのですが、
後輩の指導上いかんな、と思い、この事件は封印して仕事に打ち込みました~!!
おかげで仕事が予定より早く仕上がったのはよかったです!!

今日の一句
「気をつけよう バスの行き先 よく見てね!!」 ハハハ。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-03-29 00:53
<< バトン再び☆ 思いがけない感動。 >>