思いがけない感動。

昨日は音楽をやっているお友達の演奏会のお手伝いに行ってきました。
私は今は音楽とは無縁の生活になっていますが、昔は音楽の道に
行こうかな~っと(ホントにほんのちょっとですが)思っていたこともあります。

小・中学校、合唱団に入っていました。だから、歌うこと、音楽を聴くことは
大好きで~っす。ちなみにソプラノですよぉ。

さて、昨日は吹奏楽の演奏会なので、私のお手伝いとは、もちろん
裏方です。舞台に椅子を出したり、マイクを移動したり、
照明さんに合図を出したり、司会の人にタイミングを伝えたりとか、、。

このお手伝いは、本当に楽しくて、頼まれるとすぐにとんでいきます。
演奏会は聴きにいくのは好きだけれど、裏方をやりながら聴く方が
もっと好きなのです。

リハーサルの段階からお手伝いするわけで、、、。
これが良いんですよ!というのは色んなドラマが垣間見られるんですよね。
だいたい指揮者に注意される人とかって決まってて、
けっこうきつく叱られています。
「全然だめ!音がぶら下がってる!」「タイミングが合ってない!」とか。

私は吹奏楽の経験がないので、「音がぶら下がってる」って一体!?
とか思っちゃうわけなんだかれど、何度かやり直してやっぱり良くなって
いくんですよねぇ~。

この何度も何度も練習して、全員で一つの曲を作り上げていく過程で
まず感動してしまうんですよねぇ~。
一つのところをそれこそ何回練習したことか!!
それ以前にも練習してきてるわけだから、それを思うとね~。
ただ聴きにきただけじゃそこまで思いを巡らせられないと思うから、
このお手伝いは、本当にやり甲斐がある!!

昔から思ってることがあるんだけど、合唱とか吹奏楽って文化系のクラブ
みたいなくくりで、学校で「楽そう。」みたいに思われてるような気がして
いたのですよ。

全然違うんですよね!!特に合唱は、体育系と言ってよいと思います。
だって、ずーっと立ったままなんですよ。これ、真面目にきついから。
腹筋もやらなければいけないし、身体の柔軟性も必要なんです。
良い声を出すためにはね!!

動いたり、しゃがんだりできるほうが、楽だと思うんです。
ずーっと立っているというのは、、、、。ねぇ。辛いの。
歌を歌うときの高揚感があるから長時間立っていられるのでしょう。うん。

話戻って、、、吹奏楽も大変です。見てるとねぇ、口が痛そう。
肺活量も相当必要ですね。あと、協調性と忍耐力を兼ね備えてないと
やっていけないでしょうね。

一番の楽しみは、本番、舞台袖から演奏を聴くこと。
客席からは見えない指揮者の表情がばっちり見られる。伝わってくるものが
あります!!そして、客席で聴いている人の表情も見られます。
みんな真剣に聴いてるね!
そして、何度も練習したところがばっちりそろった時、「あ~!!よかった!」
と一人感動・・・・。

一番好きなのが、終わったときのみんなの晴れやかな顔。
「お疲れ様~!!よかったですよ!!」と声をかけるとき。爽やかで幸せな
ひととき。ハッピー・・・。

昨日は、幸せを感じた後に、予期せぬ感動が待っていました。
楽屋に戻って、みんなで感動を分かち合っていたところ、
なんと、旦那が出現。
手には小さな花束がありました。
私に持ってきてくれたんです。

こんなこと初めてだったから、私は涙ぐみそうになってしまいました。
「私に!?」
旦那はすっごく照れてました。
演奏会に出たわけじゃなかったけど、旦那の心遣いに感動でした。

その日、楽団に届いた立派な花束をいくつかお裾分けしてもらって
持ち帰ったのですが、私にとっては旦那が持ってきてくれた小さな
花束が一番嬉しかったですね!!昨日は指輪のこと書いちゃって
ごめんよ~。
[PR]
by matcha-icecream | 2006-03-27 21:22
<< あわてん坊の私。 男の指輪。 >>